環境取組

ISO活動内容

平成16年3月25日、国際規格「ISO14001」の認証を取得し継続しております。

近年、環境問題につきまして地球温暖化、オゾン層の破壊など深刻化する中におきまして、廃棄物業界においても廃棄物の適正処理、リサイクル、資源循環型社会の構築をし、環境負荷低減に取り組む必要があります。

【本社】千葉県千葉市美浜区新港249-7
【車両基地 駐車場】千葉県千葉市美浜区新港63-5
【エコボックス美浜】千葉県千葉市美浜区新港225-21

環境方針

基本理念

千葉興産株式会社は、市川環境ホールディングスの一員として、廃棄物処理業を通じて、REDUCE(発生抑制)  REUSE(再使用)  RECYCLE(資源再利用)による循環型社会の構築を目指します。

基本方針

●環境負荷低減
当社の事業活動によって生じる環境負荷を低減させるため、省エネルギー、省資源に努めます

●環境保護
当社の中間処理施設(リサイクル施設・洗車場)は、グリストラップを設置し廃油等が外部に流出することのないよういたします

●廃棄物の資源化
当社の事業活動で受託された廃棄物の資源化の為、廃棄物の分別による資源のリサイクル・リユースに努め、最終的に焼却や埋め立て処分される廃棄物を削減いたします

●環境目標の設定及び改善の継続
環境負荷低減を実行するにあたり、目標を設定し環境マネジメントシステムの継続的改善に努めます

●法的要求事項の順守
法令、規則、規制等を順守し、安全かつ適切に業務を行います

●地域社会への貢献
環境保全活動を通じて地域社会に貢献いたします

●組織内の伝達
全従業員に環境方針を周知徹底し、環境負荷低減と廃棄物の資源化を常に配慮した行動を取るようにいたします

●公開
この環境方針は、利害関係者に公開いたします

平成30年4月5日
千葉興産株式会社
代表取締役 飯田寛弘

CSR

PAGE TOP